FIFAクラブワールドカップ 準決勝「鹿島アントラーズvsレアル・マドリード」

realmadrid
マドリーの今年の試合納めはクラブワールドカップ!

勝って気持ち良く年を越したいところですが、結果はいかに……?!

スポンサーリンク

3-1でレアル・マドリード勝利!

うおおおお勝ったあああああ!

ベイル大活躍じゃないですか!
嬉しさのあまりニヨニヨが止まらない。

さて、ここでマドリーの得点シーンを振り返ってみましょう。

1点目

チャンスをしっかり決めきるベイル。決定力の高さは本当に頼りになります!

でもってこの得点シーンはマルセロも素晴らしい!

至って簡単そうに神パスをお出しになる。神パスというかもはや神セロさまであられる。

この2人のワンツーはたまりませんでした!

だからこそ、この得点を「ベイルの個の力で」と言い放った実況を私は絶対に許さない、絶対にだ。

2点目

これは完全に鹿島のミスなのでプレゼントゴール。……ではあるんですが、やはりここにもベイルの凄さが出ています。

バックパスの瞬間、鹿島は棒立ちのなか誰よりも早く動き出しているのがベイルなんですよ。この早い動き出し+ベイルの速さがあったからこそ生まれたゴールです!

ベイルの嗅覚ハンパないって!

まぁ、鹿島の変なバックパスに変なクリア? とミスにミスを重ねる酷さも大概でしたが。ベイルへのアシストしかしてない。

ベイルっていつも得点パフォーマンスは控えめな方(手を広げたり、仲間とハグ)ですけど、今回膝ズサーしてましたねw

いつもの控えめな感じもすごく好きだけど、ズサるベイルもかっこよくて好き(●´ω`●)

ただあれ見かけるたびに膝が痛そうで心配になるw 芝なので大丈夫なんでしょうが、見た目が痛いw

3点目

ベイル、ハットトリックキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

おめでとおおおおおお!!

得点力に悩んでいたマドリーだからこそ、ハットトリックが何倍にも嬉しい。嬉しすぎて感動した。

本当、ベイルは鋭い角度でズバッと決めてくれるから見ていて気持ちがいい。テンション上げの達人シュート。

そしてまたまたマルセロのアシスト!

ベイル&マルセロ弾
「こうかは ばつぐんだ!」

ところでこの得点シーンの直前、モドリッチが盛大に空振りしてすってんころりしてるんですよねw バロンドーラーかわいい。



ハーフタイムを挟んではいますけど、時間にして11分でハットトリックとは凄すぎますね! ベイルが速いのは足だけじゃなかった。

当然ながらMVPはベイルでした!

久しぶりにこんなにニッコニコでマドリーの試合を見られたかもしれない。ハットトリック以降、ニヨニヨが止まらんよw

後半の終盤頃にグイグイ上がってくるラモスにも別の意味で笑顔にさせてもらいましたw ゴールへの執念はFW並。

いざ4度目の優勝へ!

決勝は開催国王者アル・アインと。

さぁ、優勝して年越すぞマドリー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする