mixhostの刺客? カラフルボックス現る!【レンタルサーバー】

カラフルボックス

WordPressが使えるレンタルサーバーといえば「エックスサーバー」か「mixhost」。

試行錯誤した末、上述した2択に行き着くという方も多いのではないでしょうか。

エックスサーバーとmixhostについては、

レンタルサーバーを決めていくと最終的に エックスサーバー ...

こちらで比較しています。

今回は、そんな2択に割って入ってきたColorfulBox(カラフルボックス)
というレンタルサーバーについて言及していきます。

カラフルボックス 機能

▼もくじ
スポンサーリンク

カラフルボックスとmixhostは似ている?

見れば見るほど両社の性能は非常によく似ています。

エックスサーバーでいう「X10プラン」相当(利用者が多め)のプランで比較してみました。

エックスサーバーのX10
    ‖
mixhostのスタンダード
    ‖
ColorfulBoxのBOX2

な感じです。

すべて最安プランで比較したいところですが、カラフルボックスのBOX1という最安プランはエックスサーバーにもmixhostにもない超低価格プラン(528円/月)なので、比較対象からは外しています。

BOX1については「月額費用」の項目にて少し触れていますので、そちらをご覧ください。

2021/03
時点
ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
初期費用 無料(3ヶ月以上契約)
2,200円(1ヶ月契約のみ)
無料
月額費用 968円 968円
ディスク容量 300GB(SSD) 250GB(SSD)
CPU 4コア 4コア
メモリ 6GB 4GB
転送量 18TB/月 18TB/月
Webサーバー LiteSpeed LiteSpeed
高速化 ○(QUIC) ○(QUIC)
無料独自SSL ○(COMODO社) ○(COMODO社)
ドメイン購入
マルチドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限
MySQL 無制限(MariaDB) 無制限(MariaDB)
プラン変更 即時
(上位下位変更可)
即時
(上位変更のみ)
バックアップ 14日間
(復元無料)
14日間
(復元無料)
リージョン選択 ○(東京or大阪) ×
サポート メール
チャット
メール
アダルトサイト ○(アダルト専用サーバー)
試用期間 30日間 30日間
(返金保証制度)
運用実績 2018/07/26~ 2016/06/21~

差のあるものについてだけ言及していきます。

初期費用

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
初期費用 無料(3ヶ月以上契約)
2,200円(1ヶ月契約のみ)
無料

カラフルボックスは少し条件がありますが、ほとんどあってないようなレベルです。

3ヶ月契約だと1,364円/月
3ヶ月分で計4,092円+初期費用なし

1ヶ月契約だと1,452円/月
+初期費用2,200円で3,652円

その差440円しか違わないのに契約期間は3倍の差。これなら最初から3ヶ月以上の契約をしたほうが断然お得。

3ヶ月以上継続する予定が無いのであればmixhostが使いやすいです。

月額費用

契約期間 ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
1ヶ月 1,452円/月 ──
3ヶ月 1,364円/月 1,518円/月
6ヶ月 1,276円/月 1,298円/月
12ヶ月 1,166円/月 1,078円/月
24ヶ月 1,078円/月 1,023円/月
36ヶ月 968円/月 968円/月

3ヶ月と6ヶ月はカラフルボックスが安く、12ヶ月と24ヶ月はmixhostが安くなっており、最長の36ヶ月で同額に落ち着いています。

なかなか悩ましいところですが、ここでカラフルボックスが一歩リード! それというのもカラフルボックスには「BOX1」というさらに低価格のプランがあるのです。

契約期間 ColorfulBox
BOX1
1ヶ月 792円/月 ディスク容量
150GB(SSD)
CPU
1コア
メモリ
2GB
転送量
6TB/月
3ヶ月 748円/月
6ヶ月 704円/月
12ヶ月 638円/月
24ヶ月 594円/月
36ヶ月 528円/月

初期性能の容量30GB、メモリ1GB、転送量1TB/月ですら価格を考えれば十分すぎると思っていた「BOX1」ですが、さらなる強化を遂げていました。

手始めに取り組むのに1番適したプランと言えます。

プラン変更も柔軟に対応してもらえるので、「とりあえずBOX1から始めてみる」という気構えでいられるのも良いところですね。

実は初期性能の頃の「BOX1」は、mixhostの「エコノミープラン」(17/12/05に終了)とほとんど同じです。

mixhostは低価格プランの取り扱いをやめたものの、そのお手軽さとスペックには少なからず需要がありました。

確かに採算性は低いのかもしれませんが、入口の敷居を低くすることでユーザーは手を出しやすく、またそこから上位プランに繋がる可能性も出てきます。

そのためカラフルボックスは導入に踏み切ったのかもしれません。

低価格プランからスタートを切れる点では、カラフルボックスに軍配があがりますね。

ディスク容量

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
ディスク容量 300GB(SSD) 250GB(SSD)

カラフルボックスとmixhosというと、オモシロ容量バトルが繰り広げられていました。

17/07/10 mixhost 20GB→30GB
17/12/05   〃  30GB→40GB
18/05/25   〃  40GB→50GB

18/07/26 カラフル誕生 60GB
18/07/30 mixhost 50GB→60GB

18/09/25 カラフル 60GB→100GB
18/09/26 mixhost 60GB→120GB
18/09/27 カラフル 100GB→150GB
18/09/28 mixhost 120GB→150GB

19/11/01 mixhost 150GB→200GB
19/12/04 カラフル 150GB→250GB
19/12/12 mixhost 200GB→250GB
19/12/19 カラフル 250GB→300GB

2社の対抗心が凄まじいw

ユーザーからすれば、数日でアップするなら最初からやれやって言いたくなりますけどもw

しかしこういう競争関係は大事ですね。

mixhostなんて初期は、およそ半年に1回のペースで10GBアップするのがやっとという感じでしたから。

私の中では、

カラフル「生まれたで」
mixhost「まじか。とりあえず容量揃えとこ」
   〜2ヶ月後〜
カラフル「100GBにしたで」
mixhost「なら120GBや」
カラフル「なら150GBや」
mixhost「この辺でやめとこうや(150GB)」
   〜約1年後〜
mixhost「200GBにしてみた」
カラフル「は? ドンッ!(250GB)」
mixhost「えぇ……また揃えとくか……(250GB)」
カラフル「抜け駆けしたの許さんからな? (300GB)」

みたいな会話が見てとれますw

一周まわって仲良く見えてくる不思議。

メモリ

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
メモリ 6GB 4GB

あまり差のない両社において、カラフルボックスがリードしている数少ない要素の1つ。

プラン変更

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
プラン変更 即時
(上位下位変更可)
即時
(上位変更のみ)

上位プランにも下位プランにも自由に変更でき、支払い確定後に即時反映してくれる最高仕様のカラフルボックス。

mixhostもかつてはまったく同じ仕様だったのですが、今は旧プラン利用者を除いて廃止となりました。

それにあたり、下位プランへの変更が不可能に。

だいぶ自由性が失われました。

リージョン選択

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
リージョン選択 ○(東京or大阪) ×

リージョンとはデータの置き場所のことで、なんとカラフルボックスでは「東京か大阪」の好きなほうを選べます

カラフルボックス リージョン選択

さらに、選ばなかったほうにバックアップが自動的に適用されるので、災害時などの際にリスク分散できる仕組みとなっています。

カラフルボックス リージョン


データ(東京)→バックアップ先(大阪)
データ(大阪)→バックアップ先(東京)

日本は災害が多いですからリスク分散できるのは助かりますね。

肝心のリージョン選択についてですが、どちらを選ぶかは住んでいる地域または訪問者の多い地域によって分かれます。

それというのもデータに近いほどサーバーへのアクセスが速くなるからです(といってもわずかの差)。

大阪に住んでるから大阪を選ぶ! でも良いですし、東京に住んでるけど関西向けのサイトを作る(=関西からの訪問者が多い)から大阪を選ぶ、でもOK!

この選択によって劇的に速度が変わるといった影響は無いので、あんまり悩むようなら自身の地域近くを選ぶのが無難かもしれません。

あくまでも「より速くなる場合がある」程度ですからね。

ちなみに、契約後のリージョン変更はできませんのでお気を付けください。


mixhostも以前はリージョンが選べました。

日本かアメリカの2択。

17/03/17 クラウドレンタルサーバーアメリカ新規お申込み受付終了

これにより現在は日本のみです。

サポート

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
サポート メール、チャット メール

緊急時にも対応可能なチャットがある分、カラフルボックスのほうが安心ですね。

BOX7とBOX8のみ電話サポートもあります。

ただ、チャットも電話も365日24時間フルサポート体制ではないので注意が必要です。

営業時間 9:30~17:30(土日祝を除く)

アダルトサイト

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
アダルトサイト ○(専用サーバー) ○(専用サーバー)

アダルトサイトといえばmixhostが不動でしたが、今はそうでもないかもしれません。

それというのもカラフルボックスが、

19/04/10 アダルト専用サーバーを提供開始

したためです。

カラフルボックスのアダルト専用サーバーについてはこちら↓

19/04/10にカラフルボックスがアダルト専用サーバーの提供を開始しま...

このアダルト専用サーバーの提供により、月額費用・スペックは一般サーバーそのままでアダルトサイトの運営が可能になりました(BOX1は対象外)。

住み分けができるのは一般サイト運営者からすると大きな利点ですので、今までリードしていたmixhostをカラフルボックスが追い抜きました。

が、

20/03/04 「mixhost adult」を提供開始

mixhostもアダルトサイトに特化したサーバーの提供を始めました。

通常のmixhostと同じスペック同じ価格で利用できるとのことなので、カラフルボックスと遜色ないですね。

横並びです。

試用期間

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
試用期間 30日間 30日間
(返金保証制度)

カラフルボックスはたっぷり30日間。mixhostも最初は30日間あったんですが、

2018/05/25 30日間→10日間に変更

と、減ったのち

2019/12/12 30日間(返金保証制度)

となって帰ってきました。

返金保証制度というのは、「先に料金を払ってもらうけど、30日以内に解約すれば返金するよ」というものです。

つまり解約した人にしか試用期間は味わえません。

契約を続ければ、先に払った料金はまるまる月額利用として計上されるので最初から本登録したも同然になります。

そこが少し損した気分になるかもしれません。

あと、解約する人はする人でいろいろと面倒なところもあります。

ちょっとお試し感覚でやってみたくとも、先払いシステムなためユーザー情報をしっかり登録しなければならない手間が発生します。

そして解約時には解約手続きだけでなく、サポートへの連絡が必須です。連絡しないと返金されません。

また、キャンセルタイプの選択で「直ちに解約する」と「契約期間の終了後解約する」の2つありますが、後者だと返金保証の対象にならないので注意が必要です。

さらに、忘れてはいけないのが返金手数料というもの。

銀行振込で支払った場合、mixhostも銀行振込にて返金処理をしますので、その際に返金手数料2,200円が発生します。

もちろんユーザーの負担です。結構痛い。

クレジットカードなら返金手数料は不要なので、実質クレジットカード払いの手段しか無いように感じてしまいます。

気軽にお試し感はまったく無くなってしまいました。


一方カラフルボックスは本契約をしても、30日の試用期間をすべて使い切ってからの本契約となるので、まったく損をしません。

むしろ本契約に移行すると試用期間中の制限が解除されるので、早ければ早いほど試用期間まるまる制限なしで使えます。

加えて、少し探せばすぐ見つかる場所に「試用期間分は損しないよ」とハッキリと書いてくれているところが好印象です。

残りの試用期間の行方が気になるユーザーは多いと思うのですが、意外とそこを明記しないレンタルサーバーは多いんですよね。

なので尚更カラフルボックスの親切さが際立ちます。

運用実績

ColorfulBox
BOX2
mixhost
スタンダード
運用実績 2018/07/26~ 2016/06/21~

2年しか違わないので大差ありません。

まとめ

初期のカラフルボックスは、ほぼサービス開始当初のmixhostみたいな性能でした。

それをそのまま純粋に強化したのが今のスペックという感じがします。

対してmixhostは、スペックアップしていく過程で初期の良かったところを切り捨てている部分があるので、そこが残念でなりません。

双方とも基本スペックはどちらも非常に優秀なので、あとは個々の都合や好み次第でしょう。

それだけカラフルボックスは、エックスサーバーとmixhostの間に十分に割って入れるだけのサービスを持つレンタルサーバーです。



エックスサーバー





カラフルボックス





MixHost

mixhost

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする