【キミガシネ―多数決デスゲーム―】第一章前編のプレイ・感想・攻略! Part1:最初の試練【ネタバレ】

キミガシネ―多数決デスゲーム―
ちょっと気になっていた「キミガシネ―多数決デスゲーム―」(以下キミガシネ)をプレイしてみました!

ネタバレしかありませんのでご注意ください!

本家はこちら↓

多数決で選ばれた者が死ぬ。 集められた11人の人間が自分の生存をかけて舌戦を繰り広げる トークアクション・レトロホラー。 ★2章後編 公開いたしました! (通信環境によってはエラーが出ますので、こまめなセーブをお願いします!) ■操作方法 PC:左クリック=決定  右クリック=キャンセル  Ctrl=文章早送り ス...

スマホでもパソコンでも無料かつダウンロード不要でお手軽に遊べます(セーブするにはniconicoアカウントにログインする必要あり)。

スポンサーリンク

序章

謎のシルエット
このゲームの真髄的なものをご指導くださる謎のシルエット。

多数決について青い人と赤い人、どちらの意見に賛同するか選択を迫られます。

青い人(賛成派)
多くの意思を取り入れる民主主義のあるべき姿。争いを生まない方法。

赤い人(反対派)
少数派を黙らせるための手段に過ぎない。表に出ない闇を増やすだけ。

プレイヤーが赤い人を選んだ場合、賛同を得られなかった青い人は死んじゃいます(どちらを選んでも片方は必ず死ぬ)。

ただ、それで喜んでいたら結局多数決を認めることになるね、と痛いところを突いてくるシルエット。

なるほどな〜と妙に感心w

「次はキミの意見とボクの意見で多数決しよう!」とだけ言い残し、

謎の人物
一瞬だけ謎のシルエットがチラリ。

「.hack//G.U.」のトライエッジっぽい!

そして謎のシーン。

サラに忍び寄る手
主人公の女の子らしき人物が誰かに襲われそうなシーン? ここで映像は切れてしまいます。

開幕

千堂院 紗良
放課後うっかり熟睡してしまった結果、目が覚めると夜の学校に取り残されていた系女子高生の千堂院 紗良(チドウイン サラ)

彼女はストーカー被害に悩まされており、暗い道を1人で帰ることに戸惑っています。

……こんなに真っ暗闇になる前に普通は先生が見回りにくるものですが、そこはツッコんだらダメなんでしょうねw

そんな気迷うサラの元へ忍び寄る1つの人影。

なんだかソワソワしている人影……。

まさかストーカーが……!

田綱 丈
サラのお友達でした! セーフ!

ジョーはサラのストーカー被害を心配して、いつも一緒に帰ってくれているらしい。なんて優しい……!

もう2人とも付き合っちゃえよ、な感じですがジョーにはサラの紹介したリョーコちゃんがいるため、2人の間にそういった感情は無いようです。残念。

見た目がチャラいわりに奥手という良いキャラをしているジョーですが、自覚が無いのでチャラいと思われることを本気で嫌がる面もあります。

……その見た目でチャラくないつもりでいたことのほうがビックリだよw

ジョーのかわいさに心を打たれつつ、他愛ない話をしていると……

不審者
今度こそヤバいやつ来た(確信)。

若干項垂れてるのが恐怖を煽る。

もうシルエットからして右に貼ってある不審者注意の張り紙とそっくりじゃないですか! やだー!

しかし避けては通れぬ道、覚悟を決……

目

目!!!


ガチで怖いの来てビビるw 目はやめろォ!

確か私デスゲームをしにきたはずなんですけど、もしかして知らないうちにホラーゲームをしていた……? それこそホラー。

なんとか逃げ延びサラの家まで帰り着いた2人はこの場で別れます。

さきほどの不審者が「自分に何か話しかけようとしていたのでは」と考えるサラですが、ふと家の様子がおかしいことに気付く。

両親がいるはずなのに家の中は真っ暗。ドアのカギは開いたまま。観葉植物は倒れ、ただならぬ空気が漂っている。

最初に2階の自室に行ってみたものの、自室なのになぜかカギがかかっていて入れない。

引き返してリビングへ行き、電気を点けると……

不穏な家
お母さんが倒れている!

気を失っているだけですが、この状況はどう見ても異常事態。

ここで左下にある緑色のプレートがついたカギ(サラの部屋のカギ)を入手。

廊下へ出ると、

急に現るジョー
ジョー?! なんでここに! しかも勝手に家に上がり込んでいる! 不法侵入!

しかしそれどころではなく、ジョーが代わりに警察に電話してくれるというのでお任せして、その間にカギのかかった自室へ向かってみることに。

自室のカギを開けて中に入るも、お父さんの姿はここにも見当たらず……

謎の3つの手
志村! 後ろ、後ろー!

最初の試練

目が覚めると、サラとジョーは隣り合うベッドにそれぞれ仰向けで縛られていました。

ベルトのようなもので頭、左腕、胴、足が拘束され、右腕のみ自由に動かせる状態。

電話が鳴り、音を辿るとどうやらジョーのポケットの中から。

電話に出ると音声案内が開始し、『最初の試練』のルール説明が流れ始めます。要は、

「カギを見つけて拘束具を解いてね! カギは1本しかないからどっちが使うか悩んでね! 時間内に解除できないとベッドが身体をへし折るよ!」

とのこと。

時間はたっぷりと……5分!

どこがたっぷりやねん! とツッコミを入れる余裕もないまま試練はスタート!

何か無いかとジョーに聞いてみると「やべぇ……ポケットから電話取ったときに何か落としたかもしんねー……!」ってオイ!

わざとなのか?! おちゃめなのか?!

てっきり床にカギを落としてしまったのかと捉えていたんですが、わりとすぐに拾えていたのでベッドの上だったんでしょうか?

そのままジョーにカギを使わせる(「カギを渡せ」の選択肢を選んでもジョーが渋るので結局使わせるしかない)。

最初の試練
ジョーのもたつきで既に3分が経過してしまいました。残り2分でサラを助け出さないといけません。

……よく見るとこれ、ジョーもサラと同じ目に遭っていたのなら床に手が届きませんよね? もし床にカギを落としていたら即詰み案件では……。

さてさて、すぐさまカウントされるので悠長なことはしていられません。

サラの錠前に赤いカギを使う

赤いカギの先端が削れる

赤いカギを調べる(元は緑色のカギだと判明)

左上にあるヤスリを使ってゴリゴリ

赤色の樹脂が削れて一回り細い緑のカギが出現

サラの錠前に緑のカギを使う

これで無事サラを救出!

ちなみに「1374」はイミナシ=意味無し、ひっかけです。

なんとか生き延びた2人は部屋を後にするも、その先は真っ暗闇。手探りで進むなか、「さっきのスマホのライトを使おう」と閃くサラ。

が、「ナイス!」と言った数秒後には「あ……置いてきた……」と言うジョー。

ドジっ子か!

そうこうしているといきなり床が抜け、真っ暗闇のなか2人はどこかへと落ちていくのであった──。

集められた11人

集められた11人
目が覚めると(目覚めてばっかりw)、目の前には人の集まりがあり、なにやら話し込んでいる様子。

サラを含めて11人いるようです。

首輪
サラの首には、おそらく全員にあるであろう怪しい首輪が(バトロワかな?)。

とりあえずお互いの不信感を少しでも払うべく、まずは全員で自己紹介をすることに。

八分雨 澪子
こんな地味なカッコでステージに立ったらファンが泣くぜ! 地味の定義が行方不明、レコ。


佐藤 戒
シェフじゃないよ、シュフだよ主夫ことカイ。サラはどこかで会ったような気がしているが……?


三島 和己
見た目はマッドサイエンティスト、中身はまとも。その名も──高校教師ミシマ!


絵心 菜緒
その毛量は雪夜叉顔負け?! 漂うヒステリー感が怖いナオ。

ミシマとナオはペアで、サラたちと同じ『最初の試練』を受けたらしい。


バーガーバーグ Q太郎
バーガーバーグなのかバーグバーガーなのかややこしいんだよ! Q太郎。


篠木 敬二
巡査ではない系おまわりさん、ケイジ。このアンニュイ感は有能か、はたまた闇が深いパターン。


ジョーの自己紹介は省きますが、このとき重要な情報を話します。

サラの悲鳴を聞いて2階に駆けつけようとしたとき、そこに立ち尽くすストーカーを目撃したらしい。この中にストーカー(犯人の一味)がいるのではと推測するが……?


日和 颯
就職は最大の敵! いざとなると日和そうなヒヨリソウ。


飯伏 銀
小6にしては勇気のいる個性が大爆発、ギン。サラのことを簡単に信用するあたり、ちょろい。


木津池 神奈
帽子と見せかけてバケツをかぶる謎のセンスを発揮、カンナ。ずっとガクブル状態で、ようやく名乗れるようにはなったかと思いきや……


カンナの姉
姉の話題となると発狂し気絶してしまう。おそらく『最初の試練』で姉が死んでしまったんでしょう。

一旦カンナを休ませて、残りのメンバーで話し合いを続行。ここで手に入れた物を確認しあうことに。すると、

大きな箱
Qタロウが大きな箱を提示。この箱を持っていくのがQ太郎の『最初の試練』だった模様。

スイカ1つは入るだろう大きさで、重さはおおよそ10〜20kg。3つの鍵穴がついてある。

もしや……

カットイン
この演出はなかなかロンパしてますねぇw

『最初の試練』で使った赤いカギがピッタリ。サラたちと同じ試練だったナオたちの赤いカギもピッタリ。

そしてカンナの服から出てきた削れていない赤いカギもピッタリ。

削れていないにも関わらず、鍵穴にピッタリということは……(察し)。

3つのカギを差し込んで開いた大きな箱。

その中にあったものは……

生首
生首。


驚くみんなをよそに、「それ人形じゃない?」と指摘するソウ。気付くの早いし冷静すぎるw

箱の中には首のほかに手紙も入っており、

カラダを 見つけて
ワタシを 帰して
テも アシも ないから

とのことで人形の身体探しが始まります。

身体探し……身体を見つける展開ってどこかで見た記憶があるな……どこだったっけ、確か……

そうだコレだ!

隠された頭・胴体・四肢を探し集めるミステリーホラー漫画。

霊的ホラーが強すぎてバラバラの部位に対する恐怖が薄まっていくというねw

第一章前編Part1はここまで

第一章前編Part2はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする