【オクトラ覇者】全てを極めし者8章クリア! 忘れられたメインストーリー

砂浜
パーディス戦直前で止めて以降、討伐ゲーと化していたオクトラ。

週1〜2回ログインしては討伐してログアウトの繰り返しだったので、メインストーリーの存在をすっかり忘れていました。

最初のうちは討伐ゲーでも悪くはなかったんですが、これだと装備の更新が無いのでレベルが上がれば上がるほどつまらなくなってくるんですよね。

いつまで経ってもメテオライトシリーズから逃れられない……。

Lv65になってもメテオライトシリーズ。
Lv70になってもメテオライトシリーズ。
Lv75になっても以外同。

加えて上級討伐はどんどん危険度Lvが上がっていくので、装備の釣り合いのとれてなさが目につくばかり。

装備を更新したいなぁ
→そうだ、メインストーリーを進め(て解放す)ればいいんだ

という単純なことにいまさらながら気付けたので、メインストーリーを進めてみることにしました。

最近リリースされた「オクトパストラベラー大陸の覇者」。 オクトパストラ...
話がごっちゃになるのが嫌なので先に選んだ「名声」を終わらせてから他のストーリ...
スタメンがLv60になったあたりからちょっとマンネリ気味。 ...
スポンサーリンク

パーディス戦

PT

パーディス戦のPT
とりあえずこんな感じで組みました。

畏怖対策の「勇気のあかし」は、ブレイク担当のヒースコートに持たせています。

vsパーディス

vsパーディス
畏怖よりSP汚染+交代禁止がきらい。

ミロードにそれやるのきらい。

vsパーディス(第二形態)

vsパーディス(第二形態)
負けた側がなぜかフル回復して2戦目を仕掛けてくるのに、勝った側は傷を負ったまま連戦せざるを得ないこの世の不条理は誠に遺憾である。

気をつけるところは、物理攻撃に対する反撃と属性攻撃に対する反撃を交互に使ってくる点くらいですね。

私はよく攻撃の文字を見落とすのでアイコンから読み取ることが多いのですが、オクトラのアイコンの分かりづらさといったらなんとかならないものでしょうか。

睡眠アイコンが「zz」とかの直感的に分かるアイコンはいいんですが、恐怖と衰弱が本当に無理ゲー。

どっちのアイコンも効果もどっちにも読み取れるので本当にややこしい(恐怖がブースト不可、衰弱が消費SP倍)。

そもそもブースト不可は×マークで判断できるので恐怖アイコン自体いらない気もしますけどね。

SP汚染なんかもアイコンだけでは理解しにくいですし、とにかく詳細を確認できるようにして欲しいです。

今回みたいなカウンターだと1回のミスが命取りになりかねませんしね。

vsパーディス(第三形態)

vsパーディス(第三形態)
この世の不条理、再来!

……と思っていたら、戦闘直前にアラウネが全員のHPとSPを全回復してくれました! 女神様ー!

今回なにが苦労したかって、自分で自分の首を絞めて詰みかけたことです……。

それというのも第三形態が張ってくる「絶対者の完全障壁」。

弱点以外で攻撃をしたときの反撃が「毒・出血・沈黙・睡眠・麻痺・畏怖・衰弱を付与」というえぐさ。

当然、反撃を受けないように細心の注意を払ってシールドを削っていました。……シールドは!

悲しいかな、ブレイク直前になると忘れてしまうんですねコレが。

ヒースコートを使っておけば弱点がなんだろうが必ずブレイクに入れる、という慢心のせいで……。

短剣弱点でもないのにそのまま突撃→ブレイクできずに反撃を食らう。弱点以外のMAXブースト後続者たちも突撃→反撃を食らう。

この流れを何度したことか……(計3回)。

1回目と2回目は立て直しできたんですが、3回目はミロードでやらかしてしまったので回復もできなく、敵のターンで全体攻撃をされて主力の☆5だけがピンポイントでお亡くなりになりました。

アプリ落とそうかなとすら考えたほどの萎え案件……。

立ち上げなおして1戦目からもめんどくさいしどうしようかな~とうだうだ考えながら、残りシールド2の第三形態をヤケクソブレイクして全火力ぶっぱ。

すると、なんとここでアラウネ降臨!

全員のHPとSPを全快してくれたどころか、全快の蘇生までしてくれました! フルブースト付き!

そのときの様子が上にある画像ですが、どうやら第三形態のHPをあの辺まで削るとアラウネが全快してくれるようです。

あまりにも完璧すぎるタイミングでの完全復活支援!

もともと戦闘中でも毎回バフや回復をしてくれて心強い存在だなとは思っていましたけど、あの時ばかりは本当に神様に見えました。

MVPはアラウネです。


あのとき諦めてアプリを落とさなくて良かった……。

オクトラに諦めないことの大切さを学びました。

そして新章へ

パーディス撃破後、そのままポチポチ進めていたらぬるっと新章に入ってしまい、

富と権力と名声
再び例の選択を迫られたので、最初と同じ「名声」を選びました。

目的の新マップにも来れたので、序章しかないメインストーリーはまた一旦おやすみして、まずはフレイムグレースの探索!

……と意気込んでいたら、いきなり大聖堂に監禁されるという孔明の罠w

首謀者を選ぶまで大聖堂からは絶対に出さない……絶対にだ。

という強い意志を感じたので、やむなく首謀者を選んだらそのまま序章が終わってしまいました。み、みじか……。

ちなみに選んだのはリンユウです。

現時点で印象の薄いキャラが首謀者だとプレイヤーが冷めるだけなので、こういうのはだいたい既にキャラが立っているヤツだってばっちゃが言ってた。

キャラが立っているというと私の中では、リンユウ、フィナ、ドミトリ、サザントスしかいないんですが、

ドミトリ かわいい
サザントス かっこいい
フィナ 影が薄い
リンユウ 復讐しそう

ということで、結果リンユウ。

か弱い女の子が首謀者という意外性も突いてきそうですし。……崖から落ちてもすぐに歩き回れる程度のか弱さですけどねw

急に目が見えるようになったのも都合良く感じてしまいますし、一番怪しいっちゃ怪しいです。


そんなことより、私としては集めた情報でガッツリ推理(各々の証言の食い違いを見つけるとか)して首謀者を突き止めるのかとワクテカしていたので、単なる当てずっぽうの首謀者選びだったのには正直ガッカリしました。

まぁ推理ゲーではないし、やむを得まい。

完結待ち?

さて、新章「名声」の序章までは終わりましたが、このあとどうするべきか悩んでいます。

ストーリーがごちゃまぜになるのは嫌なので、できれば完結してから「富」や「権力」の方に行きたいんですが、いつになるやら……。

しばらくはまた討伐の日々に逆戻りですかね。レベル上限gうっ……頭が……。

報酬の導石の数、今の2倍は欲しい。

© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする