【パルワ】風情あふれる桜島! 新パル、新要素もりだくさんの超大型アップデート!

桜島
ドキッ! 夏のパルワの大型アプデ!

ということで新要素がいろいろ追加されました。

が、あまりにも内容が多かったので「パルボックスの容量を増加しました」の嬉しい一文しか覚えられなかった。

諸々はやりながら覚えていくとして、まずはなんといっても新ロケーションの「桜島」!

新パル求めてレッツゴー!

スポンサーリンク

桜島と新パル

……そもそも桜島ってどこよ?

ヒントなどが見当たらなかったので起動して即迷子は不可避であった……。

ちゃちゃっと調べて大体の見当がついたので、いざ目的地に近い「寒風が吹く島」へファストトラベル。

すると、

ブシガエル
いきなり新パルからの手厚い歓迎が!

PVに出てきていたカエル! ぷにぷにのカエルじゃないか!

ブシガエルという名前なだけあって武士のような勇ましい顔つき。そしてそれを台無しにするまんまるボディ。これはもはやアート。

てっきり新パルは桜島にしかいないと思い込んでいたのでビックリしました。

フライング気味にブシガエルをゲットしつつ、海を越えて無事に桜島へと上陸。

キノッポ
同じくPVで気になっていたキノッポがお出迎えしてくれました! 

かわいい。ベーッてしているのかわいい。

ベノッポ
色違いのベノッポも見つけました。

どちらもパートナースキルが、

「拠点にいる間、拠点パルのSAN値が減りにくくなる」

と非常に優秀!

キノッポ&べノッポで拠点に放牧したい。

桜島というネーミングからして島全体が桜で覆われているのかと思いきや、上陸付近はきのこボーボーの湿地でした。

これだけジャンボきのこが生えそろっているのなら一生きのこには困らなさそう。食べ放題だ! (安全とは言っていない)

一方で、海辺は砂漠みたいにカラカラに乾ききった場所もあり、

ブッサソリ
まさかのデスティング以来のサソリパル。

ちょっとハッサムっぽいかもしれない。

先代デスティングが「death(死)+sting(刺す)」と凝ったネーミングをしたあとからの2代目ブッサソリ。

そのうち私は考えるのをやめた感があって嫌いじゃない。

コロマジロ
遠目で「ワンパチっぽい尻がある!」と近付いたらアルマジロならぬコロマジロでした。

普段のぽけーっとした顔もかわいいけれど、そこから出る一瞬のお目々ギュッ!! もかわいい。

ライガルダ
ライガルダか〜新パルかな? と思いながらよくよく見てみたらヘルガルダの色違いだったという。

元がシンプルだと色が変わるだけで印象もガラッと変わりますね。

モモチョ
ピ、ピンクオコチョだと……?! しかもおなじみのオコチョと一緒にいるイベント湧きだ!

ただでさえかわいいのに色もかわいさマシマシになってそのうえ名前がモモチョですよ、モモチョ!

かわいすぎて存在が犯罪。

たまにモチョチョと呼び間違えてしまうのはきっとベイクドモチョチョのせい。

でもモチョチョはモチョチョでかわいいのでモモチョの名前をモチョチョにするのもありかもしれないモチョ。

ミミドッグ
宝箱発見!

……宝……箱?

よく見たら耳が生えている!

さてはお主パルだな?! と、つついてみたら、

いぬ
あ、かわいい。

なるほど、ミミックならぬミミドッグ。いぬ!

つつくだけなら一瞬だけ顔を見せてまた宝箱のフリをするのですが、スフィアを投げて捕まえ損ねてしまうとボルト並の速度で遥か彼方へと逃げられます。

さすが犬なだけあって逃げ足が速い……。

パートナースキルが、

「宝箱の近くにいる時、ミミドッグの力で、鍵を使用せずに宝箱を開けることができる。スキルのレベルに応じて開けられる宝箱が変わる」

と結構便利そう。

鍵いらずにピッキングいらずなんて最高じゃないか!

……と良いとこどりに見えた説明ですが、

ミミドッグのパートナースキル
実はこれミミドッグを出していないと発揮しないパートナースキルでした。

通常「開く(銅のカギx1消費)」となっているところが、ミミドッグを出しているときに限り「ミミドッグに開けてもらう」に変化します。そして採れたてだとクールタイムが80秒。

手持ちに入れておくだけで効果があるのなら有用でしたが、これではライドパルに乗りながらの回収はしにくいですね。しかもクールタイムもありますし。

用途があるとしたら、ピッキングしたくない人が凸って入手数の少ない銀のカギの代用として使うくらいでしょうか。

トリステップ
新パッシブの「高貴」が早速似合いそうなお顔のトリステップさん。

巧みに優雅なステップを踏みそう。

ただもう少し高貴っぽい配色だともっと良かったかも。

ゴリガイア
ゴリガイア。

少しサル化したゴリラ。

桜島
中央まで来てようやく名前通りの桜でいっぱいな場所になってきました。良い景色。

このあたりにいるモモチョが本当によく映える(何気に画像中央にチラ映りしている)。

ワンフー
PVで貫禄を見せつけていたワンコならぬワンフー。

火属性っぽいのに無属性でしょぼん。

しかしパートナースキルが優秀だった!

「発動すると、最も近くの拠点へ移動することができる。ダンジョンの中などでは使用できない」

カミナラシを狩り漁って「帰還の雷雲」を作らなくても良くなる……!

ただし、採れたてだと1回使うと1,000秒(約17分)のクールタイムが発生します。

頻繁に使うならやはり「帰還の雷雲」を作った方がいいでしょうし、17分以内にもう1、2回使いたい程度なら複数連れ歩く程度でいいかもしれません。

あるいは完凸。

1凸すると875秒になったので、もし1凸ごとに-125秒になるのなら完凸で500秒と半分になります。

それでも長いですが、あまり使い勝手が良くても「帰還の雷雲」の立場が無くなるのでこのあたりが折り合いどころなのでしょう。

ヤクモマル
桜、神社、ときたら狛犬! がモチーフだろうと思われるヤクモマル。

狛犬は大好きなのですが、顔の部分だけ肌色なせいで人面犬っぽくてちょっとガッカリです……。凛々しい眉毛がそれをより助長する……。

狛犬ならシラヌイのピンクバージョンが欲しかったなぁ、と。モモチョみたいに。

むしろなぜこれ以上ないくらい相応しいロケーションがやってきたというのにシラヌイが一切不採用なのですかね……私は悲しい。


それはさておき、そんなヤクモマルですがパートナースキルはとんでもなかった。

「一緒に戦っている間、同じパッシブスキルを持つ野生パルが出現しやすくなる」

底の見えない野良ガチャや配合ガチャに光明が……!

うまく活用するためには、まず肝心のヤクモマルを用途別に作り上げておく必要がありますけれども。

先は長い。

フワフラワ
献身的な看病をしてくれそうなフワフラワ。

パートナースキルも、

「拠点にいる間、フワフラワが農園に元気を注ぎ込み作物の成長速度が上がる」

なんだかそれっぽい。

いるに越したことはないですが、いまのところ作物で困ってはいないので後回しになりそう。

オドロクロ
マリオに出てきそうなかわいげのあるオドロクロ。

しかし出現場所は極めて狭くかつ夜限定。

行っても見つけられないこともあり、ポップ状況はかわいくない。

フォレスキー
本家に準拠した色素の薄い色違いフォレスキー。

日当たりが良いところで見かけると本当に白いので一瞬フェスキーなのかどっちか分からなくなるのに、まじまじと見るとわりとしっかりグリーンでしかないマジック。

ちなみに桜島のダンジョンは趣たっぷりで、

桜島のダンジョン
洞窟からの急な和室。

ホラゲーでも始まるのかと身構えてしまった(半分期待しつつ)。

全体的に「千と千尋の神隠し」みたいなTHE和+桜の木+薄明かりの静けさで雰囲気がモリモリなので、刺さる人には息の根を止められるくらいに感慨深いです。

ここを拠点にしたかった。

そんなダンジョン内で、

ヤミウチ
血色が悪くなってしまったヤミウチ。

拠点でヤミウチを働かせていたら労基に通報されそう。

そして仲が悪いといいながら仲良く近くにいた、

フォレーオ
フォレーオと、


クレメーナ
クレメーナ。

ロー派クレメーオVSベリーウェルダン派フォレーナ

それに対し今回は、

辛党クレメーナVS甘党フォレーオ

でバッチバチ。

私はミディアムレアの苦党です。対戦よろしくお願いします。


しかしこの4匹、属性を交換して名前の最後1文字を入れ替えただけなので非常に紛らわしい……。

誰が誰だったかを思い出すのに毎回思考が止まる。

個人的に一番ハードモード。

残るはフィールドボスで、

ゴルディング
デスティングから高級感を身に付けたゴルディング。

グッチとかシャネルのバッグを使っていそう。

テラナイト
ガッツリメカメカしいテラナイト。

非常に立地の良い場所にお住まいなので上から一方的に狙撃ウェ〜イ。

たまに若干登ってきますが、さすがに一番上までは来られないみたいなのでやっぱり狙撃ウェ〜イ。

画像では少し登ったことがかえって悪手となり、もはやこれ以上登ることも降りることもできない猫みたいになってしまったテラナイトくん。完全に的

立地のせいで最弱感がすごい。

よきかな桜島

メンチを切るキノッポ
アヌビス像に一生メンチを切るキノッポ。

周囲に敵パルはおらず、手持ちキノッポを拠点に出したらこんなことに……。

何がお気に召さないのだろうか。

もしかして……強化して欲しがっている……? ゴミみたいなHPと攻撃力をしているのに……?!

さてさて、桜島は良いところですね。

いまのところ一番好きなエリアです。特に桜満開の中心部。

新パルもパートナースキルが優秀な子がたくさんいてほくほくです。その反面、厳選がまるで追いつかなくてしょげしょげ。

やはりここは急がば回れでヤクモマルの厳選が最優先になりますかね。

職人マルと脳筋マルと神速マル、とりあえずこの3種マル。

それぞれパッシブを4つ固めておくほうが管理はラクですが、「あと〇〇のパッシブだけ欲しい!」という状況に備えて1つ持ちとかも作っておいた方が使い勝手は良さそう。

となると……ボックスがヤクモマルだらけに……?!

© Pocketpair, Inc.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする