【オクトラ覇者】悪戯キャットリンの討伐依頼がおいしい

悪戯キャットリンへのお仕置き依頼
簡易討伐という神機能が実装されて以降、舞い戻ってきましたオクトラ覇者。

時間がかかりすぎて非常にめんどくさかった討伐依頼が5秒で終わる……。

討伐数カウントされないのだけが残念ですが、もはや功績報酬なんてどうでもいいと思えてくるほどの便利さに感動すらします。

この神機能のおかげで7枚貯め込んでからの一気に解放が楽しくなりました。モチベもアップ!

そんな折、ちょうど討伐依頼イベント「悪戯キャットリンへのお仕置き依頼」が開催されていたので、常設討伐依頼の最高レベルとどのくらい報酬の差があるのかを調べてみました。

すべて簡易討伐での数値です。

スポンサーリンク

討伐依頼

こちらは、

「"悪戯猫"へのお仕置きⅠ(Lv30)」
「"悪戯猫"へのお仕置きⅡ(Lv35)」

の2種類がありますが、当然ながらレベルが高いほうがおいしいです。

……というより「お仕置きⅠ」は「お仕置きⅡ」の約1/8の経験値しかもらえないので、「お仕置きⅡ」に行けるのであればわざわざ行く必要は無いでしょうね。

ので、「お仕置きⅡ」のみを比較対象にしています。

"悪戯猫"へのお仕置きⅡ 危険度Lv35

【経験値/リーフ】
190,000/75,000

【獲得アイテム(目安)】
経験値の高級ナッツ(小) 5
経験値の高級ナッツ(中) 5

"山洞の大鼠"の討伐 危険度Lv65

【経験値/リーフ】
最低値 178,200/45,160
最高値 267,300/67,740

【獲得アイテム(目安)】
経験値の高級ナッツ(小) 21
経験値の高級ナッツ(大) 5
天啓の印 5
隕鉄3
竜骨の欠片 3
生命の原木 4
星降りの草 3

お好みで「お仕置きⅡ」×7回
経験値1,330,000 リーフ525,000

「山洞の大鼠」最低値×7回
経験値1,247,400 リーフ316,120

「山洞の大鼠」最低値×6回 最高値×1回
経験値1,336,500 リーフ338,700

7回中1回でも最高値を叩き出せば「山洞の大鼠」のほうがわずかに経験値は上回りますが誤差。せめて2回以上は欲しいところ。

ただリーフ面ではどうやっても「お仕置きⅡ」には勝てません。

運要素が絡む以上どちらが良いとは断言できないのでお好きなほうを、といった感じです。

ちなみに最高値の出る頻度は体感的に7回中1~2回。

上級討伐依頼

"悪戯猫"へのお仕置きⅢ 危険度Lv50

【経験値/リーフ】
550,000/132,000

【獲得アイテム(目安)】
経験値の高級ナッツ(大) 13

"山洞の牙狼"の討伐 危険度Lv80

【経験値/リーフ】
最低値 267,000/71,500
最高値 400,500/107,250

【獲得アイテム(目安)】
経験値の高級ナッツ(大) 7
銅の稀石(大) 1
銀の稀石(小) 1
銀の稀石(中) 1
銀の稀石(大) 1
天啓の印 5
天啓の聖印 1
白氷晶 3
希少蜥蜴の爪 4
フレイム原木 4
冷雪の茎 5

断然「お仕置きⅢ」!よっぽど獲得アイテムの素材が欲しいとかでもない限り、「お仕置きⅢ」一択。

手動討伐ならもっともらえる

上級討伐依頼
簡易討伐は非常に楽ですが、アビリティやアクセサリーなどによる経験値アップやリーフアップの補正が適用されません。

手動討伐にすればその分が上乗せされるので、確実に今回の数値より多めの経験値とリーフがもらえます。

端的に言って、

めんどくさければ簡易討伐。

めんどくさくなければ手動討伐。

と、使い分けるのがベストですね。


私はめんどくさいが勝ちすぎて手動には戻れそうもありませんw

© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする