【UEFAチャンピオンズリーグ19-20】RODRYGOOOAL!

UEFA CHAMPIONS LEAGUE
覚醒したというより初期から覚醒済みでやって来た感あるロドリゴくん。

すべてはプレシーズンでフリーキックを決めたときから始まっていた。

スポンサーリンク

ロドリゴ、ハットトリック達成!

4分 ロドリゴ

本当もう……溜め息が出るくらい上手い。

技術はもちろん、あの落ち着き。

末恐ろしい18歳。

7分 ロドリゴ

そしてヘッドも上手かった。

1点目も2点目もマルセロのアシスト! 相性バッチシですね!

さすがマルちゃん。

14分 PK ラモス

この前のリーグ戦の対ベティスでPK失敗したので(やり直しでセーフでしたが)、連続は避けて欲しいところ……。

と、ちょっぴし不安でしたが、さすが鬼メンタルのラモス。見事決めてくれました!

しかもお気に入りのパネンカ。やっぱりラモスといったらパネンカですな〜。

43分 交代 マルセロ→メンディ

この時間の交代にビックリ。

歩いているマルセロを見る限りはそんな素振りは見受けられませんでしたけど、怪我が妥当でしょうね〜……。

マルちゃんのいないマドリーはさみしい。早く回復しますように。

45分 ベンゼマ

このまま3点死守で前半は終われそうだな〜と気を抜いた私に活を入れるかのように、一瞬で追加点!

ゴール性能に特化したロドリゴはアシストも上手かった。

完全に相手のミスを突いた形ですが、しっかり狙って奪い去り、かつベンゼマの動きも捉えて的確なクロスを流し込む。

技術レベルも知能指数も高すぎる……。

ベンゼマも良い位置取りでしっかり決めきる安定感。GJ!

81分 ベンゼマ

似たような形で再びベンゼマ!

凄くスピード感と勢いのあるゴールでした!

カルバハルのクロスは本当に高精度で頼もしい。

92分 ロドリゴ

試合も畳む時間となって快勝っぷりに満足していると、これでもかと言わんばかりのトドメのゴール!

しかもロドリゴ! ハットトリック!

試合開始4分に決め、試合終了直前に駆け込みハットトリック……。

もはやロドリゴに始まりロドリゴに終わる試合だった……。ロドリゴインパクトが凄まじい。

クールな性格なのか、ゴール後でもあまり大きな感情表現は見せないロドリゴくんの貴重な笑顔。

正直、80分以降はサブ端末で観ていたアタランタvsシティでウォーカーがキーパーをする、というとんでも事態になっていたのが気になって仕方ありませんでしたw

なぜかアタランタのほうがドタバタになってしまったこと、シティのフィールドプレイヤーが上手すぎたことにより、GKウォーカーの出番はほとんど無いままに終わりましたが。

事態が事態なだけに、なるべく自陣ゴール前でのプレーを阻止しようという意思疎通のできたシティの時間稼ぎの上手さはさすがとしか言いようがないです。

マドリー戦とシティ戦を忙しなく行き交う視線……長い葛藤だった。

本当、ロドリゴのハットトリックを見逃さなくて良かったですw

試合を終えて

なんといってもカゼミーロを早めに休ませられたのが大きい! 60分に交代だなんて普段ではとても考えられませんし……。

それもこれもカゼミーロ師匠直伝のバルベルデと、大量得点による余裕のおかげですね!

ロドリゴは将来的にロナウド級になるのではないかと期待せずにはいられません。今はその過程を見させてもらっている感じで。

こうなるとやはりヴィニシウスとの序列はすっかり変わってしまった……かも。

確かに期待値はロドリゴのほうが高いですが、昨シーズンの低迷マドリーにわずかな光を見せてくれたヴィニシウスを見限るのは心が痛む……。

とりあえずローンでゴール感覚を掴む経験を積ませたほうがWin-Winではないかなぁと。

あとブラヒムも使わないならせめてローンで経験を……(完全放出だけは絶対しないで欲しい)。


ともあれ、この調子でリーグ戦も突き進んで欲しいものです!

ハットトリックおめでとう! ロドリゴ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする