【Ar:pieL(アルピエル)】けもかわオンラインゲームをプレイしてみた感想!

arpiel

イントゥルーメン!(このゲームの挨拶)

久しぶりにハマれそうなオンラインゲームを見つけました! その名も『Ar:pieL(アルピエル)』

Ar:pieLとは……

『Ar:pieL(アルピエル)』はアニメチックな可愛らしい3Dグラフィックで描かれた獣人のキャラクターたちと一緒に学園生活が楽しめる、ファンタジーアクションRPGです。
鏡の欠片を探す探索授業に没頭するも、料理/家具/コスチュームなどの製作職人の道を究めるも自分次第。ここではさまざまなプレイスタイルでの学園生活が楽しめます。

(公式より抜粋)

基本プレイ無料+アイテム課金制のオンラインゲームです。

なにやら懐かしのオンラインゲーム『トリックスター』を彷彿とさせますね!(トリスタは耳としっぽをくっつけてただけですがw) 操作キャラクターからモンスターまでかわいらしい点も同じですし、久しぶりに胸がキトキトしてきましたよ!

▼もくじ
スポンサーリンク

キャラクター

現在キャラクターは6人おり、その中から一人を選んでゲームを進めていきます。

ユエ(ヘビ)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)

アイリーン(ウサギ)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)

カイル(ヤマネコ)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)

ルー(シマリス)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)

バイン(センザンコウ)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)

ハンナ(イヌワシ)


(出典:Ar:pieL(アルピエル)公式動画)



非常に悩ましい……!


ユエみたいな女剣士かっこいい!

でもイケメン枠のカイルも捨てがたい……。

いや、ショタのバインもなかなか……。


と悩んでいた私の目にズバッと留まったのが、

ハンナ

うおおおハンナちゃんかわいすぎかーー!!!

白髪◎
エアリーボブ◎
スタイリッシュ◎
超短パン◎
知的感◎
弓◎
弓といったら鳥◎

これでもかというほど私の好みを突いてくる……!

弓武器が本当に好きでそれだけで既に決め手になってましたが、キャラクターの見た目もどえらいタイプで即決しましたw

家号設定

Ar:pieLには家号というものがあります。

家号はアカウントを代表する名前で、今後作成する全てのキャラクターに名字のような形で表示されます。

(ゲーム内より抜粋)

家号を「はと」にして、メインキャラの名前を「サブレ」、サブキャラの名前を「ぽっぽ」とすれば、ぱっと見「はとサブレ」と「はとぽっぽ」のできあがりですw

私もそんな感じにしたかったんですが、こういうときに限ってろくに思い浮かばないんですよねぇw 今までネット上でハンドルネームやらキャラクター名やら考えてはきたけど、名字まで考えたこと一切なかったからなぁ。

試行錯誤した結果、ケモナーなので家号を『もふみや』に、キャラクター名をロカのロとハンナを混ぜて『ロンナ』で決定!

さすがに被らずすんなりと作れたぜ_( _´ω`)_ペショ

ゲーム内容

基本的な流れ

Ar:pieLは、フィールドとダンジョンが分かれています。

基本的な活動場所はフィールドですが、モンスターを倒しに行くときだけ専用のダンジョンに入るといった形です。なので、1つの狩場をプレイヤーで奪い合うといったことはありません。

時空ゲート
『時空ゲート』というものがあり、それに触れると上記のような見取り図が現れます。

赤丸がスタート地点。
点線に沿って1つずつダンジョンをクリアしていき、最終的に青丸のところまで進みます。青丸もクリアすると『ハーフレイド』といういわゆるボス戦が待ち構えており、クリアしないと先に進めません。

大体の流れはこんな感じです。

ちなみに紫丸は『模擬テスト』といって、ほかのダンジョンとはちょっと違います。広場で次から次へと湧いてくるモンスターを倒していくだけの……いわば狭い三國無双ってところでしょうかw 一掃するのが楽しいですよw

ダンジョン

ダンジョンは一本道で迷うことなく突き進めるようになっています。敵は一度倒すと再び湧くことはないので、ちょっとした用なら敵から離れたところで放置しておけます。地味ですがこれが結構便利。

よくあるオンラインゲームの狩場だと敵が無限湧きするので、ちょっと手を離したいってだけでも安全地帯まで行かなきゃいけないのがめんどうなんですよね。

なのでAr:pieLのような狩場でも自由に安全に小休止を挟めるゲームは助かります。自分しかいないのでMPK(モンスターを利用したPK)が発生することもないですし。やっぱりゲームはまったりが一番!


ダンジョン1
[黒魔法]勝利の矢!

キャラクターデモムービーにもあるハンナの黒魔法! これすごく強いし使えるし見た目も分身がカッコいい!

こんな感じに道中の敵を蹴散らしつつ進んでいきます。


ダンジョン2
最終地点にはボスが待ち構えています。ボスを倒すと『時空ゲート』が現れるので、そこからフィールドへと帰還します。

コアランク

ダンジョンを進んでいくと『ハーフレイド』というボス戦に突き当たります。ここで最初にぶち当たるのが『コアランク』という言葉。

時空ゲート
さきほどの見取り図ですが、ダンジョン名の下に緑色で『C6』など数字がありますよね? これは『コアランク』のことで、ここのダンジョンを入るには『コアランク6』以上を推奨するよ、という目安です。

目安なので自身のコアランクが推奨を下回っていてもまったく問題ありません。普通にクリアもできますしね。

ただ『ハーフレイド』に限っては、推奨ではなく制限となっています。

今回の『ハーフレイド』は赤色で『c90』とあるので、最低でも90のコアランクが無いとダンジョンには入れません! ってことですね。

さてさて、道草することもなくまーっすぐ突き進んできたロンナさんはというと、

コアランク82

\足りてない/


ということでまずはコアランクを上げねばなりません。コアランクを上げるには左の装備品たちを『装備成長』(いわゆるグレードアップ)させる必要があります。

装備成長1
カバンの中の成長タブにある緑色の物体たち。

なんだこれと冷めた目で見てましたが、実は装備をパワーアップさせるのに不可欠な素材でした。普通に良い子やった……。

左下の『装備成長』ボタンを押します。

装備成長2
するとこんな画面に。

初見だとすごくややこしそうな画面に見えますよね。わかります、私もそう見えてました。

まずは、真ん中の『成長させるアイテム』に装備品をセットします。現在装備しているものは左の欄に表示されてるので、今回はそこから『オニキストーラスコアII』をセット。素材は自動で表示&セットされます。便利。

そして右の欄からオプションを選択します。

セットする装備品によってオプションも変わります。今回はMP使用量減少とか防御増加とかありますが0.20%とか0.09%とか数値が低すぎて実感できる気がしない……。全装備に同じのを適用すれば多少実感するのか……?

とまぁ疑心にまみれたので強化された感がわかりやすいHP+216を選びました。

すると下に『予想アイテム』が表示されるのでカーソルを添えると、

装備成長3
装備中のものと成長後のものを比較してくれます。なんて親切!
装備成長すればコアランクも9上がることになりますね。

ということで『成長』ぽちっ。

コアランク91
コアランクが91になりました!

これで『ハーフレイド』に行けますね!

ハーフレイド

道中はなく、ボス戦一本のみです。

通常ダンジョンに出てくるボスより明らかに強いです。というか厄介? 初見だと意味もわからず爆死しましたよw コツがわかれば難しいってことはないですね。

ハーフレイド 宝箱
勝利後、大きな宝箱が出現するのでオープン。

すると中身の一覧が現れ、『ダイスを振る』と『放棄』の二択を迫られることに。なぜかカウントダウンもされていて、放棄していいものかの判断もつかないレベルなのでとりあえずダイスを振ってみました。

右下とか11でWINNERなんだけどどゆこと?w

最初まったく意味が分からなかったんですが、おそらくこれはPTで来たとき用のシステム? 欲しい人はダイスを振って、複数いた場合は大きい目を出した人が得られるという。

だとしてもこれソロにはいらん機能よねw
ソロの場合はダイス振り演出無くしてくれればいいのにw


ハーフレイドをクリアすると、次のエリアへと進めます。どんどんダンジョンをクリアしていきましょう!

ダンジョンではたまに卵をドロップするんですが、その卵を開けて召喚するとペットとして連れまわせますよ!
ペット
かわいい。トリスタのトロビーたんには敵わないがそれに近しいかわいさを感じる。

名前はチンゲン菜とふざけてますが、急に『最大HP+1000』してくれる頼もしい子w いつの間にか大量に拾ってた最初のペットのブロワンなんて『釣り速度+5.00%』だよ? 格差ありすぎない?w

採集・製作など

採集 釣り
フィールド上にはあちこちに採集できるものがあります。

それらを集めて、

製作
製作で料理やコスチュームなどを作ることができます!

料理はそれ自体になにかしら効果が付加してあるので用途に応じて自分で使ってもいいのですが、クエストでNPCが要求することもありますし、ペットの餌付けにも使うので注意。ペットは腹ペコになると召喚が解除されてしまうので、維持するには積極的に採集&料理をしていかないといけないですね。

それよりなによりコスチューム、早く作りたいけど先が長そうだなぁ……。

キャラクター作成の段階で着せ替えられたから、てっきりその状態でスタートできるのかと思いきやあれはただの見本だったという悲しみw

絶対材料とか難しそう(勘)。早くモダンカジュアルコスチュームのハンナちゃん使いたい。

↓モダンカジュアルコスチューム
ハンナ

注意点

序盤は回復薬を使う必要にせまられないので気付かなかったんですが、このゲームの回復薬には再使用待機時間が存在します。それも30秒と長い。

回復薬には、序盤のもので比較すると

HPを490即時回復
5秒の間、HPを490ほど徐々に回復
MPを1000程、即時回復
5秒の間、MPを1000ほど徐々に回復

上記4種類があります。

HPとMPそれぞれにケアルとリジェネの違いみたいに2種類ずつ存在しているんですが、それらは同時使用はできません!

HPを回復しつつMPも回復する→〇
HPを徐々に回復しつつ、HPの即時回復もする→×

ケアルとリジェネは再使用待機時間を共有しているので、片方を使うともう片方も待機時間で使えなくなります。再使用までの30秒間は気を付けないといけません。

基本的に回復連打でゴリ押しできないようにしているためか回復薬の使い勝手は良くないので、回復に頼るよりしっかり敵の攻撃を回避していくことが重要ですね。

まとめ

まだ少しわかりきれてないところはありますが、現時点でAr:pieL楽しいです! ハンナちゃんかわいい!

キャラクターはみみとしっぽの獣人だし、操作キャラは固定制だし、操作画面は基本俯瞰視点だし、ペット連れられるし、ほんわかかわいい路線だし……やればやるほどトリックスターの進化版に感じますw

操作方法でマウスモード(マウスで移動指定するやつ)を選べばトリックスターに近い操作もできますしね(Ar:pieLはアクションRPGなのでやりにくそうな気もしますが……)。

トリスタプレイヤーだった人ならわりと好きになるゲームなんじゃないでしょうか! ただ圧倒的に違うのがアクションの有無なので、そこで向き不向きは出そうですね。

私はハンナちゃんをハイブリッドモードで使い倒してますが、操作激しくてかなり忙しいです。それはそれで楽しいんですがw

しばらくは採集やら製作やらでまったりしつつ、ダンジョンで黒魔法という中二病全開しながらメインストーリーを追いかけて行きます。基本ソロプレイヤーなのでPT組んでレイドはしないかなぁ。

久しぶりにハマれたオンラインゲームなのでじっくりゆっくり楽しむぞー(´▽`)/

学園生活が楽しめるファンタジーアクションRPG『Ar:pieL(アルピエル)』学園での授業はもちろん!学生寮での生活、サークル活動、恋人作りなど、ファンタジーな世界での「学園生活」をゲーム内で体験できる!多種多様な可愛い生き物をモチーフにした魅力的なキャラクターと共に、学園生活を楽しもう♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする