【金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿】感想・レビュー

久しぶりに、読みながら噴き出してしまうギャグ漫画に出会いました。


──そう、『ギャグ漫画』


金田一シリーズだし、表紙の感じからしてもシリアスなスピンオフ作品かなと思いますよね?


いいえ、『ギャグ漫画』です。
(大事なことなので)


絵柄は初期っぽいもののわりと似せてるし、なにより犯人視点で見る金田一っておもしろそう! と思い読み始めたわけですが……

もう数ページで察するよね。空気が軽すぎるw

シリアスを読むつもりだったのでギャップにはガクッときましたが、そのギャグがいちいちじわるので結果的にお気に入りの漫画となりましたw 良い意味で裏切られた。

完全にギャグ一辺倒の漫画で気に入ったのは『ギャグマンガ日和』以来かもしれないw

スポンサーリンク

1コマだけで笑える

特に気に入ってるのが『雪夜叉伝説殺人事件』と『タロット山荘殺人事件』です。

雪夜叉伝説殺人事件での明智

掌の上で踊る明智①
(出典:雪夜叉伝説殺人事件③/原作:天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや 漫画:船津紳平)

『犯人の掌の上で踊る明智』の図www
しかも踊りがダサいwww


掌の上で踊る明智②
(出典:雪夜叉伝説殺人事件③/原作:天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや 漫画:船津紳平)

すごくダンサブルwww

犯人の誘導でまんまと迷推理を始める明智さんは、犯人からしてみればこのように映ってたんですね! ちょろかったろうなぁw

おもしろいにはおもしろいですが、明智さんは人気キャラなのでこのシーンは賛否分かれるかもしれませんね。イメージダウンが甚だしくてw

私も明智さん大好きなので踊ってる明智さんを最初に見たときは少々戸惑いましたが、それ以上におもしろかったので全部吹き飛びましたw

まぁ犯人の妄想? 幻覚? 的なものですし、なによりスピンオフですからね。ゆる〜く見なきゃw

本家でリアルに明智さんがこんな踊りしたら泣きますw

タロット山荘殺人事件での東大至上主義男

東大至上主義①
(出典:タロット山荘殺人事件②/原作:天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや 漫画:船津紳平)

スタートラインは東大。話はそれからだ!!


東大至上主義②
(出典:タロット山荘殺人事件②/原作:天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや 漫画:船津紳平)

とはいえ、一ちゃんの推理力は凄まじい。東大出てないのに……!!

私はこの『タロット山荘殺人事件』が1番好きな話なんですが、まさかギャグ化しても1番好きな話になるとは思いませんでしたw

もうね、小城が何かにつけて東大出アピールするから腹がよじれるw

そのわりにトリックは結局フィジカルとか、美雪の人の良さに全てを懸けていたり、考え抜いた殺人計画が『殴って雪山にポイ……!!』とかw

至るコマが笑えて仕方ありませんでしたw

オススメのギャグ漫画!

コマだけでクスッときた方は絶対読んだほうがいいです! この作者はセンス良いですよ〜!

本家を読んでいなくてもおもしろさは伝わります。ただ本家のシリアスあっての跳ねるギャグに感じるので、個人的には読んでおくのをオススメしますね。

マガポケでチケットを使ったりして無料で読むこともできます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆづ より:

    私も読みました。面白いですよね^^

  2. Loca より:

    >ゆづさん
    真面目な原作からよくここまで振り切った作品ができましたよね! 毎話おもしろくて仕方ないですw