【ラ・リーガ】わずか6分間の幸せ

LaLiga
第1節の幸せが本当に1週間で終わってしまった。

スポンサーリンク

不完全燃焼


得点する順番って本当に大事。

もちろんビハインドよりアドバンテージの方が良いに決まっているんですけどね。

締めに失点するといろいろ持っていかれちゃった感が半端ない。

82分 ベンゼマ

やっと……! やっと決めてくれましたベンさん……! どれほど待ちわびたことか。

しかも技術力を魅せつけたゴールですよ!

第1節の華麗なルーレットだけでは物足りず、今回は今回で華麗な反転を魅せてくれる実力派エンターテイナー、ベンゼマ!

普通に上手すぎて、若干「ウソだろ……」な感じになってしまいましたw

ヴァランのアシストも珍しくて良き。

自分で決められてチャンスも提供できるベンゼマは本当にマドリーに欠かせません。なんて器用なんだ……。


でも小指の骨折がなかなか治らない模様。

確か骨折したのは……

昨シーズンの1/13、ベティス戦でのこと。

あれから7ヶ月?!

骨折の治療期間とか全然詳しくないので分かりませんが、そんなにかかるんですね……。

足ならまだしも手の小指ですし、ベンゼマの復帰も早かっただけに完治も早いかなと勝手に期待していたんですが、さすがに素人目すぎました。

もしかして思っていた以上に複雑な折れ方をしていたんでしょうか……。

「骨が折れる」という言葉、慣用句として馴染みがあるわりにリアルの意味で聞くと本当にゾッとします。

早く治りますように!

88分 グアルディオラ

6分。6分やぞ……! ベンゼマのゴールから経った時間……!

短かったな……幸せタイム……。

6分だとまだ興奮冷めやらぬ状態なので、そこでの失点はなかなかのダブルパンチですよ。

しかもやけにあっさりと取られてしまっているのがまた悲しい。

グアルディオラが上手かったです、あれは。

一方、股抜きされてしまったクルトワ。

クルトワの失点ってすべて股抜きなんじゃないかと疑ってしまうくらいあったイメージがまた強化されてしまった。

果たしてイメージが払拭される日は来るのだろうか……。

まとめ

出たとしても途中交代出場かなと踏んでいたハメスが早速スタメン起用されていて舞い上がりました!

チャンスのわりに結果を出せなかったのは残念でしたが、これだけで見限らずもっと使って欲しいものです。

アザールとモドリッチが帰ってきたら普通に厳しいですが……。


ベイルも相変わらず好調で頼りになりますね!

真意は定かではありませんが、ジダンとガッツリ話し合って和解したとかなんとか耳にしました。

どこか解放感があって活き活きしているのはそれが関係しているようにも見えて、あながち嘘でもないのかもしれません。


あと気になるところとして、ブラヒムが早く見たい。

左足の怪我が治るのに1ヶ月。そしてそのわずか数日後に今度は右足の怪我……!

おかげでプレシーズンでもフィールドに立つ姿を見ることができませんでしたし、それはリーグ戦開幕してからも変わらず。

何節から見られるようになるのかな〜と今から待ち遠しい。

みんな早く元気にな〜れっ
(∩・ω・)つ―*'``*:.。・☆・."。.:*・ キラキラ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする