MOWのロイヤルミルクティーが期間限定で登場!

MOWのロイヤルミルクティーが登場しました!

エッセルスーパーカップの紅茶クッキーが姿を消してもう1年が経つか……。

……なんて物思いにふけかけましたが、よくよく考えてみたら、

19/1/14 スーパーカップの紅茶クッキー発売

それから3月頃までは買っていたことを踏まえると、まだ半年しか経っていなかったという。

え、半年? そんなバカな……。 

スポンサーリンク

MOW ロイヤルミルクティー

MOW ロイヤルミルクティー
19/8/19より期間限定で発売されたMOWのロイヤルミルクティー。

さすがMOWと言うべきか。なめらかさはダントツです。

味に関しては、結構ガッツリ濃いめのロイヤルミルクティーでした。

濃厚なロイヤルミルクティーがなめらか〜に溶けていくさまは、まさに贅沢なひとときと言わずして何と言えよう。


やっぱりどうしても「エッセルスーパーカップの紅茶クッキー」と比べての評価になってしまうので、両者をはっきりと比較してみました。

「MOWのロイヤルミルクティー」と「エッセルスーパーカップの紅茶クッキー」の比較

エッセルスーパーカップの紅茶クッキーが好きすぎるあまり、無くなってしまう恐怖心に煽られて手を付けるに付けられなかったラスト3個。

もはや冷凍庫内の駐在さんと化している。

……わけですが! MOWのロイヤルミルクティー登場という、またとない機会が背中を押したこともあって、食べ比べるために1個だけ開封の儀を行いました……!

エッセルスーパーカップの紅茶クッキーについては、

あんまりアイス欲求の高くない私ですが、このたび至高のアイスに出逢ってしまいました...

↑こちらの記事でべた褒めしているので、ここではあえて言及しません。

簡素に伝わるよう表にしてみました。

MOW
ロイヤルミルクティー
エッセルスーパーカップ
紅茶クッキー
濃厚 ほどよく薄め
口当たり ひたすら溶ける もしゃもしゃ食べる
コーヒー味のような白茶 バニラにほんのり色が付いたような練色
ボリューム おやつにちょっと食べるのに最適 しっかりアイスを食べたいときに最適
ポイント なめらか 紅茶クッキー

一番大きく違うのは、やはり味です。

ただただMOWが濃い!

おかげで食べ比べていると、MOWが勝ちすぎてエッセルスーパーカップの味が薄く感じてしまいます。

そのため、ほどよく薄めと表記しましたが、もちろん食べ比べなんてせずエッセルスーパーカップを単体で食べれば絶妙においしい味わいは楽しめます。

濃厚ロイヤルミルクティーを堪能したい方はMOWがオススメです。


そして次に大きく違うのが口当たり。

MOWは口に入れた瞬間、とろ〜っととろけまくりで、キメの細かさが伝わってくるくらいになめらかです。

一方、エッセルスーパーカップはぎっしりとしているので、多少なりとも噛みながら食べる感があります。

私はアイスに関しては、そこまで口当たりを気にすることが無いのでどちらでも構いませんが、なめらか重視ならばやはりMOWに軍配が上がります。


この時点でなんとな〜く、MOWのほうが濃厚でなめらかでおしゃれ感もあって良く感じるかもしれません。

が、まだもうひとつ忘れちゃならない……。

エッセルスーパーカップには紅茶クッキーがあるということを……!

紅茶の味が染み込んだしっとり柔らかソフトクッキー。もはや唯一無二の存在です。


それを踏まえてトータルで見ると……

やはり「エッセルスーパーカップ 紅茶クッキー」のほうが好きでした!

この紅茶クッキー然り、レアチーズケーキの土台でよくあるビスケット然り……しんなりとした焼き菓子が好きすぎてたまりません。

いっそ合体しても……と考えたりしました、が。

MOWはあの口当たりの良さが特徴なので、そこにソフトクッキーという異物があるとちぐはぐであんまり良くないかもしれません。

エッセルスーパーカップもMOWも、それぞれ違った良さを持っているからこそ良い商品になっているのでしょうし。

みんな違ってみんな良いってやつですね。

だから……

どうか……


常設してください……!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする