UEFAチャンピオンズリーグ18-19 決勝戦結果!

UEFA CHAMPIONS LEAGUE
ついに来た決勝戦!

リヴァプール vs トッテナム

が始まりました!

開催地はスペインのマドリード。アトレティコ・マドリードのホームスタジアムであるワンダ・メトロポリターノです。

スポンサーリンク

結果

リヴァプール 2-0 トッテナム


開幕25秒でPK判定!!!


2分でリヴァプール先制!!!


チャンピオンズリーグの決勝という大舞台であるべき展開じゃなさすぎるwww

ただでさえリヴァプールvsトッテナムなんてプレミアリーグと変わらないものがチャンピオンズリーグの決勝の組み合わせになって観るモチベ低い人が多いのにw

それでも一応見ておこうという人のモチベすら、余すことなくへし折ってゆく。

しかもこれ以降ほとんど、攻めるトッテナムと守るリヴァプールの一辺倒な試合だったので、おもしろかったかと問われると……正直そうでもない。

87分のオリギのトドメでやっと少し盛り上がったかな、という程度。

散々攻めて点が取れないチームもいれば、攻撃が死んでたのに終盤にワンチャンスでかっ攫っていくチームもある。

わりとあるとはいえ因果なものですなぁ……。

でもこのオリギのゴールは結果として双方にとってプラスになりましたね。

リヴァプールはもちろんのこと、トッテナムも正当なゴールで負けたならスッパリと負けを認識できるでしょう。

あれが無かったら、「PKさえ無ければ……」と、一生モヤモヤが残る試合になってしまいますから。

やっぱり勝敗というのはぐうの音も出ないほどキッチリハッキリとした決着が見たいものです!

どうしても人間が判断しにくい微妙なものがあったりしますが、そこはもう……あらゆる審判機能のAI化を望むのみ!

主審がVARを確認するときのモニターそのものが主審となって、ファウルの瞬間に音を鳴らしたりとか。

それこそモニターの代わりにペッパーくんが立ってミスの無い審判をやり遂げたら最高。

……だけど絵面的に笑いを禁じえないw

まぁペッパーくんの話はこの辺にしといて。

リヴァプール優勝おめでとう!

プレミアリーグではあんなに好成績にも関わらず優勝を逃してしまったので、せめてチャンピオンズリーグを取れて良かった。

プレミアリーグはシティが、チャンピオンズリーグはリヴァプールが抑えたということで、まぁ個人的にはWin-Winかな!



とはいえやっぱりマドリーでないとそこまで燃えられず……。6月つら……。

コパ・アメリカで僅かながらでも補給しよう。



UEFAチャンピオンズリーグを見られるのはDAZNのみ! 詳しくはこちら↓

各国リーグ戦とは別に、もっとも期待が高まるのがUEFAチャンピオンズリーグ(...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする