とんがらし麺の凶器的な辛さと虜になる旨味!

CMでなにかと世間をザワつかせるあの日清が発売している「とんがらし麺」。

カップラーメンのなかで1番好きと言っても過言ではないかもしれません。

CMがあまりにもぶっ飛び過ぎていて、こういうCMを始めてから日清への好感度は下がる一方ではあるんですが……

特にここ最近のが


だいぶイカれてらっしゃる。
(マキシマム ザ ホルモンはいいとして)

日清はどこへ行こうとしているのだ。

とはいえ、「とんがらし麺」となればついつい手が伸びてしまうのが現状。見かけたら買わずにはいられない。

唐辛子を盛りに盛り込んだ辛さが特徴のラーメンですが、私自身は特に辛党でもなんでもないどころかむしろ甘党人間です。

普段から辛めの香辛料はまったく使いませんし、カレーや麻婆豆腐などは常に甘口です。
辛いものが嫌いなわけではない。

そんな甘党人間から見た「とんがらし麺」評価です。

スポンサーリンク

とんがらし麺 うま辛海鮮&うま辛酸辣湯麺

昔に「うま辛海鮮」を食べてハマったとんがらし麺ですが、わりといろんなバージョンがあることに最近気付きました。

といっても現時点で販売が確認できるのは、

こちらの3種だけ。

「うま辛担々麺」と「うま辛トマト&チーズ」が気になるものの、販売しているところを見つけられないので食べられません。゚(゚´Д`゚)゚。ビェェ

「うま辛海鮮」以外は生産量を抑えているんでしょうか?

とりあえず今回は即入手できた「うま辛海鮮」と「うま辛酸辣湯麺(スーラータンメン)」を食べ比べてみました。

とんがらし麺
どちらもやはりおいしい。

ただ辛いだけではなく、後から旨味が追いかけてくるのがポイント!

麺もおいしいですが特にスープに味わいが詰まっているので、最後にチビチビとスープを堪能するのがたまらないひとときに。

「うま辛酸辣湯麺」は、その名の通りお酢が良いアクセントですね。お酢独特のツンツンさではなくスープに溶け込んだまろやかなお酢の味わいが楽しめます。

酸辣湯麺というだけあって、お酢効果で辛味加減も優しめなので1番食べやすいかもしれません。

そして「うま辛海鮮」は、やはりド辛い!

なにからなにまで本当に辛いんですが、ただ海鮮の味が美味しすぎて食べるのを止められない……!

「うわぁぁ辛ぇぇぇでも美味ぇぇぇ」みたいな、まさに飴と鞭w (ただし鞭多め)

あまりに辛くて困ったら、卵やお酢を入れて調節するのも手です(辛さを和らげてくれる)。両方入れるのではなく、私の場合は気分でどちらかだけです。

両方入れておいしいのかは試したことがないので分かりませんw

ちなみに使っているお酢はカンタン酢。甘味が強めのまろやか〜なお酢なので合わせやすいです。普段使いにも便利でわりと万能感あふれる。

あとは牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品も辛味を緩和してくれますね。さらにこちらの場合は、胃の粘膜を守ってくれる効果も期待できるので、腹痛対策も兼ねられて一石二鳥!

さすがにとんがらし麺に牛乳やヨーグルトを入れる気にはならないので別個で飲み食いしながらにはなりますが、チーズはトッピングとして非常にオススメです!

単純にめちゃくちゃおいしいw 個人的にとろけないスライスチーズを入れるのがお気に入り!

とろけるチーズだとスープにとろけ過ぎちゃうので、多少チーズ感を堪能したい私には、良い感じにとろけてくれるとろけないスライスチーズがベスト! (矛盾感がすごい)

麺が無くなったらそこに白いご飯を入れてリゾット的なものに変身させても良し!

……とまぁ、辛さ対策を考えていたらいろんな食べ方アレンジをしちゃっていますが、そのままでもアレンジでもとってもおいしい! それがとんがらし麺!

ちなみに、

辛さ上等もっと来いや! なマゾヒスト向けに

とんがらし麺 辛さ調節パウダー1
蓋の上に「辛さ調節パウダー」が付いています。

これって前からありましたっけ? 昔に買ったときはパウダーとか何もなかった記憶があるんですが……記憶違いなのか勘違いなのか……はてさて。

画像だと見づらいかもしれないので一応書き起こすと、

うま辛海鮮
「全部入れたら辛さレベル5オーバー 780スコビルだよ〜」

うま辛酸辣湯麺
「全部入れたら辛さレベル5の激辛 796スコビルだよ〜」

ちなみに裏は、

とんがらし麺 辛さ調節パウダー2
うま辛海鮮
「入れなかったら495スコビルだよ〜」

うま辛酸辣湯麺
「入れなかったら辛さレベル3の辛口 291スコビルだよ〜」

スコビルとは……
唐辛子の辛さを計る単位。
タバスコが大体2,000スコビルほど。

おもしろいのが、パウダーを入れない場合は断然「うま辛海鮮」のほうが辛いんですが、パウダーを全入れした場合は「うま辛酸辣湯麺」のほうが辛くなるんです。まぁ誤差ですけどw

私はというと、そのまま食べてみて

うま辛海鮮「カッッッラ」
うま辛酸辣湯麺「ちょうどいい辛さ」

と、辛さに一切の不満も無かったのでパウダーは使っていません。

辛さに飢えて仕方ないでもなければパウダー無しで十分です。十分辛いです!

特に「うま辛海鮮」は素で凶器的な辛さを放つので迂闊に入れるとわりと危険。
Dangerous Noodles!

辛味は痛覚。ほどほどに楽しむのがベスト!

決して辛味に強いわけではないにも関わらず、リピートしてしまう謎の魅力。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする