【キミガシネ―多数決デスゲーム―】第一章後編のプレイ・感想・攻略! Part2:12人目【ネタバレ】

キミガシネ―多数決デスゲーム―
キミガシネ第一章後編Part2です。

第一章後編Part1はこちら↓

スポンサーリンク

新たな人物

喫煙所のある通路>遊技場

すべての部屋を確認し終え、再び遊技場へと足を運ぶと……

赤い部屋に入る人物
赤い部屋に入っていく全身黒タイツの姿が!

後を追いかけて部屋に入ると、

赤い部屋と謎の人物
一瞬だけ人影が見え……停電。

すぐに復旧したものの、そのときには人影だけが忽然と消え去っていた……。

外に出ようにもドアは開かず、どうやらサラは赤い部屋に閉じ込められてしまったようです。

赤い部屋

脱出ゲーム

赤い部屋
右上にあるボトルを入手。
窓際のロウソクにライターで火をつける。
→クマのぬいぐるみが赤い涙を流す。

手前の机から破れた紙を入手。

破れた紙
レコの名字も八分雨。何か関係ありそうです。

この意味深なメモは取っておき、それ以外の紙でクマの赤い涙を拭く。
工具(マイナスドライバー)を入手。

右の机にある箱に工具(マイナスドライバー)を使う。
工具(六角レンチ)を入手。
→床に赤い液体がしたたり落ちる。

赤い液体が溜まっている床の隙間に工具をねじ込みこじ開ける。

床の下にボトルの水を入れる。
→何かが浮かび上がる。
工具(釘抜き)を入手。

本棚の上にある箱を調べる。

本を調べる。
→本で足場を作る。
→28時75分で止まったデジタル時計が出現。

本棚の上にある箱から2本の針を入手。

柱時計に2本の針を使う。
→28時75分=29時15分=5時15分にセット。
工具(プラスドライバー)を入手。

4種類の工具を使って絵画を取り外す。
→ロッカーが出現。

ロッカーを開けると……



ロッカーの男 ガン見
見てる! 超見てる!


ロッカーの男 ガン見2
見るからにヤベー奴が超見てる!!


ロッカーの男 気絶
と思ったら、死にかけていた。


倒れ込むロッカーの男
気絶して倒れ込んでしまったヤベー奴。

ちょうど部屋の外で出くわしたジョーの力も借りながら、ひとまずみんなのところへ運びます。

消えたナオ

食堂>食堂の奥>ピンクの部屋

ロッカーの男を捕縛
話し合いの結果、ヤベー奴についてはひとまず縛っておくことになりました。

一方でいまだミシマの遺体に寄り添い続けるナオとギン。

2人を遠巻きに眺めるサラ、ジョー、ケイジの会話から、ケイジに尊敬する人がいたことが発覚!

そう、いた

過去形なのが意味あり気なんですよね〜。

尊敬していたけど今は尊敬していない、もしくは死んだか。相場だと後者ですが、果たしてケイジはどちらなんでしょう。

詳細を聞き出そうにも、ここで遺体回収アナウンスが流れたことにより会話は遮断されてしまいます。

部屋の退出を促され、「早く出て行け」と言わんばかりに部屋中を覆う霧の散布が始まります。

するとそれにキレたナオが……

狂気のナオ

箱に生首を詰め込むナオ
狂気(´д`;;;)


生首をがっしりホールドしてる……。

そのまま箱を抱えて部屋を飛び出してしまったので、慌ててナオの後を追いかけます。

広間

無人の1階階段前
肝心なときにいない見張りマン。

ということでジョーは1階を、サラ&ケイジは2階を手分けして探します。

2Fフロア

2階 4つの扉
2階には4つの扉がありました。

まずは石の部屋へ。

【石】部屋

鳥かごゲーム

そこにはギンが檻に閉じ込められていました。
機械の下から懐中電灯を入手。

鳥かごゲーム
緑のスイッチを押し続け、仮面が現れたらタップして消す。

それを繰り返し、ゲージを溜めきればギンを救出できるようです。

内容自体は簡単なんですが、仮面を消すときだけ若干の反応の悪さを感じました。

タップしてもなかなか消えてくれないときがあり……見た目以上に当たり判定が狭いのかもしれません。

もう仮面は全部連打してましたよw

というかコレ、なんでサラ1人で激務をこなさせられるんでしょうか。ケイジさんと役割分担すれば間違いなく楽なのに……。

\働き方改革ー!/

ゲームクリア後、檻からギンを救出。

震えるギンを慰めつつ抱え降ろしたケイジそっちのけでサラの胸に飛び込むギン。

ちょっとケイジさんかわいそうw

2Fフロア

石の部屋を出たところでジョーとの約束を思い出し、ケイジへ探りを入れてみます。

もちろん聞くのは、尊敬する人が「いた」発言について。

当然というべきか簡単には口を割りません。

が! メインゲームにお互い生き残ったら、サラにだけは教えてくれるという。

よし、これが死亡フラグでは無いことを祈り、メインゲームはなるべくケイジさんを贔屓してあげよう!

……プレイヤーを取り込むとは、さすがおまわりさん抜かりない。

余談ですが、メインゲームについて話しているとき「おまわりさんも……死にたくないんだ」の発言に対して、

「幻滅しました」
「私も死にたくないです」
「絶対負けません」

上記の3択が出ます。

別に幻滅はしないし死にたくないのはみんな同じだし……。

と、誘拐犯側に対する意味合いもありそうな「絶対負けません」を選んでみたら、

サラ「全員倒して私が勝ちます

思ってたのと違う発想が出てきたwww

サイコヤロー サラ
返す言葉もございませんw



ほかの【ゆ】部屋(赤色)、【鏡】部屋、【ゆ】部屋(黄色)にもナオの姿は見当たらないので、1階へ戻ります。

【鏡】部屋では多少のギミックがありますが、この時点ではすべて解けないようになっているので後でまとめて行います。

奪われたノートパソコン

食堂>食堂の奥>隠し部屋

1階が再び停電していたので確認して周っていると、なんとソウが……

倒れているソウ
し……死んでる……!

……ではなく、気を失っている模様。それよりなによりノートパソコンが無くなっているではありませんか!

机の下を調べると、奥の方に緑色の光が。

カードの表
そこにはサラが停電中の食堂で見つけたものと同じ謎のカードがありました。

そのカードに対して、

カードをめくる
カードに触れない

好奇心を煽る選択肢……!

裏側を見てみたい……でも手にすると自分のものになることから、見られると死ぬアイテムが増えるのは困るな〜とグッと我慢。

逆を言えば、このカードの持ち主はサラに見られた(カードの存在を知られた)わけですが……死んだりしないんでしょうか? 裏側を見られなければセーフ?

不穏なソウ
ソウ! 生きとったんかワレ!

あ、でも目は死んでる。

これはどう考えてもカードを見ているところを見られていますねぇ……。

「何か見てた?」と聞かれたので「何も見てない」と返しておきました。確かに(裏側は)何も見てない。

それより、人に追及する前に己の敵意ある呼び捨てを改めよ(戒め)。

それはさておき、どうやらソウは血こそ出なかったものの後頭部をガツンとやられていたようです。

1階に居た誰かに。

そうまでしてもノートパソコンを奪いたかったあたり、その誰かにとってよほど不都合な物だったんでしょう。

一度まとまるべき、というケイジの言葉に従いナオの捜索を一時中断。みんなで集まります。

食堂

既に電気は復旧している様子。

食堂にいたカイによると、さきほどジョーにバーで集合するように言われたようなので、一緒に酒場へ向かいます。

12人目

酒場への通路>酒場

酒場にはナオを除いた全員が既に集まっていました。

ナオの捜索やらソウの後頭部の件やら無くなったノートパソコンのことやら問題は山積みですが、それよりなにより先に解決しておくべき問題が1つ。

そう、赤い部屋で捕えたヤベー奴。

見た目も中身も粋がってはいますが、サラを一目見るやいなや……

オネエだったシマシマの男
まさかのオネエ。

仮初のシマシマの男
人格が取り乱れてますよ。

ケイジさんはやる気の無さそ〜な目で「ブルっちゃった」とオネエの事情聴取をサラに丸投げ。おい、本職!

……いや、むしろ本職だからこそ「あ、コイツめんどくさいヤツ」を瞬時に見抜いて人任せにしたのかもしれない。おまわりさんは伊達じゃない。

取り調べ

取り調べ
普通に聞いても答えてはくれないので、なだめつつ恫喝あるいは恫喝しながらたまに恫喝して吐かせていきます。

ちなみに、取り調べ中は人物をタップすると叩くことができる謎仕様があります。生意気な事を言ったら「めっ!」と叱ってやりましょう!

殴られるゴンベエ

【取り調べの順番】
どうかつ:冷静に理論的に恫喝
たずねる:あなたの名前は?
→山田権兵衛
たずねる:あなたの職業は?
→囚人(窃盗)

なだめる:相手の言い分を聞く
なだめる:穏やかに話す
どうかつ:冷静に理論的に恫喝
たずねる:誘拐犯を知ってる?
→知らない
たずねる:なぜ隠れていた?
→怯えて引きこもっていた(サラによる要約)

隠れていたときに近くで響いた恐ろしい音により、サラのことを誤解している模様。

なだめる:相手の言い分を聞く
どうかつ:冷静に理論的に恫喝
なだめる:穏やかに話す
どうかつ:熱血に感情的に恫喝
たずねる:音とは?
→銃撃戦の音(ロシアンルーレットの銃声)

つまり、ビビって隠れていたら銃声がしたもんで大パニックになって……更にリボルバーを持ったサラを見て泡ふいて気絶していた(ジョーによる要約)。

たずねる:私達に協力しますか?
→しない

これまでの経緯を話してあらぬ誤解は解けたものの、メインゲームの話を聞いた手前、裏切り者は必ず出る、と協力は拒否。

にも関わらずジョーがゴンベエの縄を外してしまいます。もう仲間を疑うのはやめた、と。

協力もしなければ邪魔もしないということで、+α的な存在としてゴンベエは見逃されることとなります。

正直、ゴンベエなんかよりソウを殴った誰かのほうがよっぽど危険人物ですしね……。

再びナオの捜索を始めるにあたり、カンナとギンそしてまだ体調の悪いソウは酒場で休むことに。

……と思いきや、「留守番してよう」と言うソウをふっ飛ばし、

かわいいギン
これは連れて行くしかない(使命感)。

正直、ここまで懐かれる理由が薄すぎて不思議でしかないんですが……

かわいいは正義だし、まぁいっか。

当初はギンのことをちょろいと言っておきながら、その実、私のほうがちょろかったでござる。

第一章後編Part2はここまで

第一章後編Part3はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする